マナラホットクレンジングは使い方で効果が変わる?その使い方とは?

マナラホットクレンジングジェルは長年無添加クレンジングとして有名ですが、効果がないなどという口コミが多数見られます。

しかし、この効果がないというのには大きな理由があることが口コミからわかりました。

それは使い方です。

マナラは正しい使い方をしないと十分に効果を発揮してくれないことが発覚しました。

マナラの基本的な使い方、注意する点、その効果について説明します。

 

マナラの基本的な使い方

まずマナラをマスカット1個分手に取ります。

このとき手は乾いた状態にしてください。お風呂で使用している場合でも、タオル等で水気を拭きとって手に取るようにしましょう。

なぜ濡れた状態がダメなのかというと、濡れた手でゲルを触ってしまうと顔にゲルをつけたときにメイクとうまく馴染まないため、メイク落ちが悪くなるからです。

次にゲルを手で温めてあげましょう。

取り出したばかりのゲルは少し硬めなので、温めながらゲルを柔らかくしてから顔に使用しましょう。温感効果も感じやすくなります。

ゆっくりとメイクとなじませるようにしましょう。顔の上で撫でるように優しくマッサージしてあげることでより効果があります。

 

ここで注意点!

洗顔の基本ですが、ゴシゴシこするように洗うのは絶対にやめましょう!

肌を傷めてしまう原因でもあり、乾燥肌の原因にもなります。

敏感肌やアトピー肌の人は特に注意が必要です。

 

ここでマナラを使用する上で最も重要な点があります!

それは乳化です。

この乳化という作業をしないとマナラの効果を100%発揮することはできません。

この乳化とは?

顔をすすぐ前に手を濡らして顔全体を優しくマッサージすることです。

濡れた手でマッサージすることでゲルが更に柔らかくなり、白っぽい色になってきます。

乳化の作業を行うことでちゃんとメイクが落ちきるということです。

乳化という作業は当たり前のような感じにもなっているのでマナラの正しい使い方と公式サイトに書いてあるわけではありません。

 

最後にしっかりとすすぎます。

マナラはゲルなので、意外と落ちきってないことがあります。

きちんとメイクとゲルを落とすには1分くらいすすぐのが良いでしょう。

ぬるっと感がなくなってもさらに数回すすぐと良いです。

あとはタオルでポンポンと水気をとれば完了です。

どうだったでしょうか?乳化というポイントを知らない人が意外といたのでは?

ちゃんと正しい使用方法でマナラの効果は格段に変わってきます。

次に使用する際は是非意識して試してみましょう!